MACアドレス

住所を示すのはIPアドレスですが、もう1つアドレスがあります。

本項では、MACアドレスについて説明します。

MACアドレスは隣との通信で使われる

MACアドレスは、例えば「11-FF-11-FF-11-FF」と表記されます。1桁1桁が16進数のため、とんでもない数のアドレスを表記できます。IPアドレスは手動で設定したり自動で設定されますが、MACアドレスは装置に最初から割り当てられています。

配達人が運ぶでは、以下の情報をセットにして通信していると書きました。

【ネットワークでの通信】
IPアドレス ポート番号 データ
192.168.1.1 80(Web) get(Webの内容を下さい)

上記のIPアドレスは、通信相手であるサーバーのアドレスであり、手紙でいう宛先の住所です。これに対し、MACアドレスは隣の装置と通信するために利用されます。

IPアドレスは目的地であるサーバーのアドレスを示し、MACアドレスは隣のアドレスを示す。

つまり、隣の装置のMACアドレスを含めて以下の情報がセットで送られることにより、隣の装置は自分が受け取る情報だと判断します。

【ネットワークでの通信】
MACアドレス IPアドレス ポート番号 データ
11-FF-11-FF-11-FF 192.168.1.1 80(Web) get(Web内容を下さい)

フレーム

実際の通信では、例えばWebサーバーと通信すると、Webサーバーからデータを受信してパソコンに表示するというようにサーバーからの応答があります。

パソコンからデータの要求があり、サーバーからデータが送られる。

サーバーから応答するためにはパソコンのIPアドレスがわかっている必要があるため、実際には以下の情報をセットにして送っています。

MACアドレス、IPアドレス、ポート番号、データがセットにして送信される。

つまり、宛先の情報だけでなく応答のために送信元の情報もセットにして送っています。このような情報のセットを、フレームと言います。

フレームといっても特別なことではなく、今まで述べてきたように単に豆電球がチカチカしているビットの羅列で、その一塊をフレームと決めているのです。詳細は、応用編のフレームをご参照ください。

ルーターを通る度に宛先のMACアドレスは変わる

宛先MACアドレスは隣への宛先なので、フレームはルーターを通るたびに変わります。

ルーターAへは送信先MACアドレスがルーターA、ルーターAからルーターBへは送信先MACアドレスがルーターBになる。

つまり、ルーターAまでは以下のフレームになります。(送信元は省略)

【ルーターAまでの通信】
MACアドレス IPアドレス ポート番号 データ
ルーターAのMACアドレス 192.168.1.1 80(Web) get(Webの内容を下さい)

ルーターBまでは、以下のフレームに変わります。

【ルーターBまでの通信】
MACアドレス IPアドレス ポート番号 データ
ルーターBのMACアドレス 192.168.1.1 80(Web) get(Webの内容を下さい)

このように、ルーターを越えるたびにフレームは書き換えられます。受け取った装置はMACアドレスを見て自分が受け取る情報だと判断しますが、宛先IPアドレスを見て自分が最終目的なのか、さらに遠くに送る必要があるのかを判断します。自分宛てだった場合は、受信したフレームの送信元IPアドレスを宛先として応答のフレームを返します。

また、送信元のMACアドレスも同様にルーターを越えるたびにそのルーターのMACアドレスに変わります。

MACアドレスの確認

Windows系ではコマンドプロンプトでipconfig /allと入力すると、MACアドレスを確認できます。

【ipconfig /all実行例】
C:¥>ipconfig /all

Windows IP 構成

   ホスト名 . . . . . . . . . . . . : PC
   プライマリ DNS サフィックス . . . . . . . :
   ノード タイプ . . . . . . . . . . . . : ハイブリッド
   IP ルーティング有効 . . . . . . . . : いいえ
   WINS プロキシ有効 . . . . . . . . : いいえ

イーサネット アダプター ローカル エリア接続:

   接続固有の DNS サフィックス . . . :
   説明. . . . . . . . . . . . . . . : Eternet
   物理アドレス. . . . . . . . . . . : 11-FF-11-FF-11-FF
   DHCP 有効 . . . . . . . . . . . . : はい
   自動構成有効. . . . . . . . . . . : はい
   IPv4 アドレス . . . . . . . . . . : 192.168.1.2(優先)
   サブネット マスク . . . . . . . . : 255.255.255.0
   リース取得. . . . . . . . . . . . : 20xx年x月x日 x:xx:xx
   リースの有効期限. . . . . . . . . : 20xx年x月x日 x:xx:xx
   デフォルト ゲートウェイ . . . . . : 192.168.1.1
   DHCP サーバー . . . . . . . . . . : 192.168.1.1
   DNS サーバー. . . . . . . . . . . : 192.168.1.1
   NetBIOS over TCP/IP . . . . . . . : 無効

物理アドレスが、MACアドレスを示します。

次のページARP