IPアドレスから機器を探す方法

IPアドレスを元に、機器がどこにあるか探したい時があります。

本項では、IPアドレスから機器を探す方法について説明します。

同一サブネットにパソコンがある場合

探したい機器と同一サブネット内にパソコンがある場合のIPアドレスを元にした機器の探し方です。

同一サブネットにパソコンがある場合にIPアドレスから機器を探す

上記で、IPアドレス192.168.1.3の機器を探したいとします。

まずは、MACアドレスの確認です。同一サブネット内であれば、ARPテーブルからMACアドレスを確認できます。例えば、Windowsではコマンドプロンプトでarp -aを実行します。

【arp -a実行例】
C:\>arp -a

インターフェイス: 192.168.1.2 --- 0x10
  インターネット アドレス   物理アドレス           種類
  192.168.1.2             11-ff-11-ff-11-ff     動的
  192.168.1.3             ff-11-ff-11-ff-11     動的

探したい機器のIPアドレスが192.168.1.3だった場合、上記ではff-11-ff-11-ff-11がMACアドレスです。もし、ARPテーブルにない場合、ping 192.168.1.3を実行するとARPテーブルにキャッシュされます。

次に、スイッチのMACアドレステーブルを確認します。

【MACアドレステーブル】
インターフェース番号 MACアドレス
1 ff-11-ff-11-ff-11
2 11-ff-11-ff-11-ff

上記で、ff-11-ff-11-ff-11はインターフェース番号1に接続されていることがわかります。

つまり、インターフェース番号1に接続されたケーブルをたどれば、該当の機器を探すことができます。

もし、スイッチが複数台あった場合でも、調査方法は同様です。

複数スイッチがある場合にIPアドレスから機器を探す

順番に接続先スイッチのMACアドレステーブルを確認することで、該当の機器までたどり着けます。

異なるサブネットから探す

探したい機器と異なるサブネットにパソコンがある場合のIPアドレスを元にした機器の探し方です。

異なるサブネットにパソコンがある場合にIPアドレスから機器を探す

上記で、IPアドレス192.168.2.3の機器を探したいとします。

この場合も、まずはMACアドレスの確認が必要です。同一サブネットにないため、パソコンのARPテーブルからは確認できませんが、ルーターのARPテーブルでMACアドレスを確認できます。

【ARPテーブル】
IPアドレス MACアドレス インターフェース番号
192.168.2.2 11-ff-11-ff-11-ff 1
192.168.2.3 ff-11-ff-11-ff-11 2

通常は、接続されているインターフェースもわかります。そのインターフェースに接続されたスイッチのMACアドレステーブルから該当のMACアドレスを探すと、接続しているインターフェースがわかります。

サイト内で関連ページをチェック

基本編「ARP