end

CiscoルータやCatalystのendコマンドについて、構文や使い方を利用例交えて説明しています。

説明

 endコマンドは例えばインターフェースコンフュギュレーションモードから特権EXECモードに戻る等、間のコンフュギュレーションモードを飛ばして一気に特権EXECモードに戻る時に使います。

endコマンドの説明

 インターフェースコンフィギュレーションモードからだけでなく、VLANコンフィギュレーションモード、lineコンフィギュレーションモード等様々なモードから特権EXECモードに戻れます。

構文

 endコマンドの構文は以下の通りです。

end

 Ctrl+Zを同時に押す事でも同様に戻れます。

利用例

 endコマンドの利用例は以下の通りです。

Cisco(config-if)# end
Cisco#

 上記はインターフェースコンフィギュレーションモードから特権EXECモードに戻る時の例です。

 vlanコンフィギュレーションモードから特権EXECモードに戻る時は以下になります。

Cisco(config-vlan)# end
Cisco#

 lineコンフィギュレーションモードから特権モードに戻る時は以下になります。

Cisco(config-line)# end
Cisco#

利用可能なモード

・グローバルコンフィギュレーションモード

・グローバルコンフィギュレーションモードから移行する各モード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加