ネットワークエンジニアを目指す派遣探し

ネットワークエンジニアを目指す方の派遣探しについて説明したページです。派遣の特徴やネットワークエンジニアになるために派遣の仕事を探している方のための登録サイトをご紹介しています。

派遣について

 派遣は一定期間働きたい、週3日だけ働きたい、1日数時間だけ働きたい等の条件で選択し易く、家事や趣味と両立したいといった場合に向いています。

 派遣先での仕事の実績がそのままキャリアにつながるため、ネットワークエンジニアとしてキャリアを積む事が出来ます。求人情報では条件のよい案件は対象者の資格、経験等が問われる事も多いため、キャリアを積む事でより条件のよい案件に申し込む事が可能になります。

 派遣で仕事をしながら正社員を目指す場合は紹介予定派遣で募集している案件に申し込むのも1つの方法です。派遣としての契約期間終了後、正社員として雇用される可能性があります。

 派遣では通常は派遣先の企業が面接を行う事は禁止されていますが、紹介予定派遣の場合は面接が許されています。このため、通常の派遣よりハードルが高い場合がありますが、正社員になる前に企業を経験出来るといったメリットがあります。

 又、紹介予定派遣でなくてもやる気がある場合は派遣先の企業や関連会社から誘いがかかる場合があります。派遣法では一定期間同じ場所で働いていた場合、正社員として雇用しなければいけないため、同じ職場で働き続ける事が出来ません。

 しかし、その人がいないと現場が回っていかない場合はリーダーがおのずと引き止めたりします。現場が回っていかないというのは技術だけでなく、その人のやる気で現場が活力を得ていた場合やお客様からの信頼度だったりもします。

 現場の意見だけでなく人事の最終判断になるため、就職まで至るのは困難な場合もありますが、派遣で働きながら正社員を目指す場合は念頭に入れて自身をアピールする事を考えてもいいと思います。

リクナビ派遣

 「リクナビ派遣」は株式会社リクルートジョブズが運営するサービスです。

 ネットワークエンジニア関連の求人情報を探す場合、「IT・技術系」から「ネットワークエンジニア」を選択すると求人情報が参照出来ます。「ネットワークエンジニア」を選択して出てきた画面では、ネットワークエンジニアの仕事の平均時給や仕事の特徴等も確認出来ます。

 又、左サイドバーでこだわりや勤務地、時給、紹介予定派遣等を選択して絞り込む事も可能です。

マイナビ派遣

 「★マイナビ派遣★ >」は株式会社マイナビが運営するサービスです。

 ネットワークエンジニア関連の求人情報を探す場合、「一発検索」をクリックし、表示された画面の職種部分でネットワークエンジニアにチェックを入れて検索すると求人情報が参照出来ます。

 「一発検索」をクリックして出てきた画面ではこだわりや勤務地、時給、紹介予定派遣等を選択して絞り込む事も可能です。

仕事の探し方

 上でご紹介したサイト以外にも多数の派遣求人サイトがあります。どこも多数の求人情報がありますし、検索の仕方も分かり易くて丁寧なサイトが多いため迷うと思いますが、色々なサイトで検索して条件に合う求人情報を見つける事が大切です。

 ネットワークエンジニアとしてキャリアアップを目指す方であれば、自身のスキルやキャリアアップにつながる職場かどうかも条件の1つになると思います。例えば、1,000人が利用するネットワークの構築や大きなイベント等ではその一要員として従事しただけでもスキルアップになりますし、他の仕事に就く場合のアピールにもなります。未経験者歓迎の求人もあるため、探して応募してみる価値はあると思います。

 又、派遣会社自体に教育やキャリアカウンセリングの制度がある会社もあります。IT業界は企業からの需要が多く、派遣会社では未経験者でも育成してIT業界の需要に対応していく必要があります。このような派遣会社へ登録した場合、スキルアップしたり、これからのキャリアアップについて相談する事も出来るため、未経験者の場合はこのようなシステムを持っているかも選択肢の1つとして検討してよいと思います。

 尚、申し込めば採用されるという訳でもないため、複数の求人情報に申し込む事をお奨めします。

面談と派遣会社への登録

 上でご紹介したサイトで登録すると求人を行っている派遣会社へ登録する事になります。登録の際は、派遣会社に行って説明を受けたり、面談を行ったりします。

 転職と違って派遣では実際に働く会社が面接をするのではなく、派遣会社が求人と派遣スタッフのミスマッチを避けるために面談を行います。このため、条件を明確に伝える事は当然ですが、人と接するのが苦手等のマイナス面も少し伝えた方がよいようです。面談を行う人が配慮して派遣先を紹介してくれます。

ネットワークエンジニアとしてのお奨めの仕事は?

 ネットワークエンジニアとしてキャリアを考えた場合、選択肢は様々と思いますが、1例として以下の考え方もあります。

・派遣を続けてキャリアアップ

 自身のスキルアップのために構築案件がお奨めです。構築案件はその都度新しい技術に触れる事が出来る可能性があります。ある職場で経験した事は違う職場では新しい事かもしれません。こういった経験が増えてくると、以前の経験を活かす事が出来るようになってきます。特に、ネットワークエンジニアが多数いる職場で仕事をするとスキルアップに繋がり易いと思います。このような経験を積んだ人は来ただけで分かりますし、キャリアも活かし易いと思います。

・いづれは正社員を目指す場合

 紹介予定派遣がお奨めですが、そうでない場合は現地での保守作業がお奨めです。現地で2〜3年保守作業を行っていると、その人しか分からない事が沢山出てきます。そうならないようにするのが本来管理する人の仕事ですが、そう上手く行きません。システムはサーバー、ネットワーク、アプリケーション等複数のカテゴリで成立しています。このため、必ずしもネットワークに精通している人が管理者ではありません。このような場合は非常に多く、引き止められる可能性が高くなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加