既存スイッチ接続で通信出来ない

既存スイッチにパソコンを接続した際に通信出来ない場合に考えられるトラブルについて説明します。

現象

 以下の図のように既存スイッチに新規パソコンを接続したが、サーバーと通信出来ない。

既存スイッチ接続で通信出来ない1

 既存パソコンはサーバーと通信出来ており、スイッチは正常動作しているとします。

切り分け方法

 既存パソコンが接続されているインターフェースに新規パソコンを接続します。

 通信出来ない場合は新規パソコンの設定等、新規パソコン側の原因が疑われます。

原因

 既存パソコンが接続されているインターフェースに接続し直すと通信出来る場合、スイッチで異なるVLANが設定されている可能性が高いです。

 この場合、論理的には以下の状態になっており、異なるスイッチに接続されてケーブルが接続されていない状態と同様のため、新規パソコンとサーバーは通信出来ません。

既存スイッチ接続で通信出来ない2

対処

 新規パソコンが接続されたスイッチのインターフェースをサーバーと同じVLANに設定するか、既にサーバーと同じVLANに設定されたインターフェースに新規パソコンを接続し直します。

 サーバーと同じVLANであれば論理的に以下の状態となり通信可能になります。

既存スイッチ接続で通信出来ない3

サイト関連1

応用編「VLAN

キーマンズネット1

初級ネットワーク講座「セキュリティを確保!L2スイッチのVLAN機能
  • このエントリーをはてなブックマークに追加