ネットワーク入門・構築の教科書

私が執筆した本をご紹介させていただきます。

「ネットワーク入門・構築の教科書」は、ネットワークを基礎から学習したい方、ヤマハネットワーク技術者認定(YCNE Basic★)取得に向けて勉強される方を対象にした書籍です。

概要

 「ネットワーク入門・構築の教科書」は、ネットワークを基礎から学習したいといった方を対象にしています。

 このため、ネットワークとは何かといった初歩的な説明から始まり、最初は専門用語をほとんど使わずにネットワークの基礎を説明しています。

ネットワーク入門・構築の教科書のカバー

 最終的にはネットワークエンジニアとして、実務で必要なアソシエイトレベルの専門技術まで説明しています。

 ヤマハネットワーク技術者認定のYCNE(Yamaha Certified Network Engineer) Basic★試験に対応しており、YCNE Basic★レベルのコアテクノロジーまで身に付けることを目標にしています。

 監修は、ヤマハ株式会社です。

特徴

 本書の特徴は、ネットワークを基礎から学ぶ方のために、豊富な図解を使って解説している点です。

トンネリング技術の図解

 また、各節にまとめや、章末に問題形式のチェックポイントがあり、復習できるようになっています。

 ヤマハ株式会社監修のもと、教育機関や企業内教育におけるテキストとしても採用いただけるような構成となっています。

目次

 目次と内容は、以下のとおりです。

・ネットワークの基礎
最初の一歩として、通信がどのように成り立っているのかを説明し、基礎知識や通信モデルなどを説明しています。
・基本技術
ネットワークの基本的な技術について、規格などを踏まえて説明しています。
・IPルーティングとVPN技術
ルーティングやVPN関連の技術説明をしています。
・ヤマハルーターの設定
ヤマハルーターをインターネットに接続したり、VPN接続するための設定について、コマンドとWeb GUI両方で説明しています。
・ヤマハスイッチの設定
ヤマハスイッチでVLANを設定したり、ルーティングするためのコマンド設定について説明しています。
・ヤマハ無線LANアクセスポイントの設定
ヤマハ無線LAN アクセスポイントを実運用する際に必要な設定や、セキュリティの設定方法について説明しています。

 上記以外にも、設定の保存方法やLANマップ、見える化ツールなども説明しています。

購入

 マイナビ出版から出版しており、全国の書店で扱っています。

 また、アマゾンや楽天市場などのネットショップでも扱っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加