図解即戦力 ネットワーク構築&運用がこれ1冊でしっかりわかる教科書

私が執筆した本をご紹介させて頂きます。

「図解即戦力 ネットワーク構築&運用がこれ1冊でしっかりわかる教科書」は、小中規模のネットワーク構築・運用を行う方を対象にした書籍です。

概要

 本書は、最初に企画・導入・運用の各フェーズにおける作業内容を説明しています。

図解即戦力 ネットワーク構築&運用がこれ1冊でしっかりわかる教科書のカバー

 また、要件に基づくネットワークの構築方法について、図解を用いて技術解説を行いながら、事例を挙げて説明しています。

 サーバなども含めて、1人でIT関連の業務全般を担当されている方のために、レンタルサーバを用いた公開Webサーバやメールなどの利用方法、Microsoft 365(旧Office 365)などについても説明しています。

 Microsoft 365の章は、朝岳健二さんが執筆されています。

特徴

 本書の特徴は、要件に基づくネットワークをどのように構築すればよいか、シミュレーション形式で技術解説を行っている点です。

要件に基づくネットワーク接続図

 インターネット接続ルータにはヤマハルータ、LANスイッチにはネットギア製スマートスイッチを用いて設定例も示しています。無線LANについても構築方法を説明しています。

 他には、以下の内容があります。

・技術解説
VLAN、IPアドレス、MACアドレス、UPSやPoE等の技術解説
・VPN
リモートアクセスVPNや事業所間接続VPN構築方法
・ネットワーク設計指針
スター型を基本としたネットワーク設計方法
・レンタルサーバ
レンタルサーバを活用した公開Webサーバ構築やメールの利用方法
・Microsoft 365
本格的な社内環境を構築する方のためのMicrosoft 365解説
・運用業務
運用業務での作業内容やツール利用方法、監視やトラブル対応方法

 リモートアクセスVPN、レンタルサーバ、Microsoft 365は、出張時だけでなく自宅などからも利用出来るため、テレワーク環境を構築する時にも参考になります。

購入

 株式会社技術評論社から出版しており、全国の書店で扱っています。

 また、アマゾンや楽天市場などのネットショップでも扱っており、Kindle版やkobo電子書籍版も販売しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加