家庭内ネットワークの構築 - セキュリティソフトの導入

家庭内ネットワークでセキュリティ対策する場合のソフトについて説明したページです。無料ソフトの比較、インストール方法、製品版の利点等について説明しています。

セキュリティソフトについて

 家庭内ネットワークを構築し、インターネットが利用出来るようになるとセキュリティソフトの導入を真っ先に行う必要があります。

 パソコンを購入するとよく体験版として添付されているSymantec社製「ノートン インターネットセキュリティ」やTREND MICRO社製「ウィルスバスター」等をそのままインストールして使われる方も多いと思いますが、有料でライセンスが切れる度に更新料を払う必要があるため戸惑う方もいると思います。ここではそれ以外のセキュリティソフトとして2つの無料ソフトウェアと有料ソフトウェアをご紹介します。

【セキュリティソフト】
会社 AVG Technologies KINGSOFT キャノンITソリューションズ
無料/有料 無料 有料 無料 有料 有料
製品 アンチウイルスFREE インターネットセキュリティ Internet Security ESET Smart Security
ウィルス対策
ファイアウォール ×
スパムメール対策 × × ×
有害サイト対策 × × ×
広告 なし なし 2時間に1回 なし なし
Web問い合わせ ×
電話サポート × ×

 ご紹介しているソフトウェアの中では、無料ソフトウェアで比較すると広告が表示されるKINGSOFT社製かサポートがないAVG社製かの選択肢になります。

 有料ソフトウェアはどこも機能が豊富でサポートもされているため安心して使う事が出来ると思います。ご紹介したESET Smart Securityは軽い動作で評判を得ているソフトウェアです。上記リンク先から無料体験版もダウンロード出来ます。

 海外サイトでダウンロードを多くする人は最初から有料ソフトウェアを購入された方がいいかもしれません。パソコンに添付されているソフトウェアでも上記の有料ソフトウェアでも体験版があるため、暫く使って使いやすいソフトウェアを選ぶのが良いと思います。

 サイトを見るだけとか慣れている方は最初は無料版を使って、広告が邪魔になったり機能に不安を覚えたりしたら有料版に切り替えてもいいと思います。

 セキュリティソフトなしでインターネットを利用する事はやめた方がいいと思います。

AVG アンチウイルスFREEのインストールと設定

 無料版の2つのソフトウェアのインストールと設定方法について説明します。まずはAVG社製のアンチウィルス FREEです。

 「AVG アンチウイルスFREEのダウンロード」から「Softonic ダウンロード」をクリックしてファイルを保存します。

 保存したファイルをダブルクリックして起動すると以下の画面が表示されるため、「いいえ、無料版としてダウンロード」をクリックします。

家庭内ネットワークの構築 - セキュリティソフトの導入7

 以下の画面で言語を選択し、「次へ」をクリックします。

家庭内ネットワークの構築 - セキュリティソフトの導入8

 以下の画面で「同意する」をクリックします。

家庭内ネットワークの構築 - セキュリティソフトの導入9

 以下の画面で「基本的な保護」を選択し、「次へ」をクリックします。

家庭内ネットワークの構築 - セキュリティソフトの導入a

 以下の画面でデフォルトのままインストールする方はそのまま「次へ」をクリックします。変更する方はカスタムインストールを選択し、使わない機能のチェックを外して「次へ」をクリックします。

家庭内ネットワークの構築 - セキュリティソフトの導入b

 ブラウザにツールバーを追加したくない場合や今使ってるホームページ、検索プロバイダを変えたくない場合はカスタムインストールを選択して3つのチェックボックスのチェックを全て外します。

 次はコンポーネントの選択ですが、無料版はインストール出来る機能も限られており特に変える必要もないため、そのまま「次へ」をクリックします。

家庭内ネットワークの構築 - セキュリティソフトの導入c

 名前や電子メールアドレスを入力する画面ですが、特に入力しなくても大丈夫です。情報のメールを受け取りたい人は入力します。AVGにパソコンの情報を送らない場合は赤枠部分のチェックを外します。無料なので製品改善に協力しようという方はチェックしたままにします。

家庭内ネットワークの構築 - セキュリティソフトの導入d

 「終了」をクリックするとインストールは完了です。

 AVGのアイコンがデスクトップに出来ているためダブルクリックして起動すると以下の画面になります。「完全には保護されていません」と警告が出ていますが、これはパターンファイルがアップデートされていないためです。アップデートはすぐに自動で行われます。

家庭内ネットワークの構築 - セキュリティソフトの導入e

 アップデートが完了すると以下のように「あなたは保護されています」となるため、「今すぐスキャン」をクリックして最初のスキャンを行います。

家庭内ネットワークの構築 - セキュリティソフトの導入f

 スキャンが終わると「コンピュータ」をクリックします。

家庭内ネットワークの構築 - セキュリティソフトの導入g

 以下の画面で「設定」をクリックします。

家庭内ネットワークの構築 - セキュリティソフトの導入h

 以下の画面で「スケジュール」→「スケジュールスキャン」の順でクリックします。

家庭内ネットワークの構築 - セキュリティソフトの導入i

 以下の画面で「このタスクの有効化」をチェックします。デフォルトでは毎水曜日12時にスキャンが自動的に行われる設定になっているため、実施したい曜日や日時に設定変更し、「適用」をクリックします。

家庭内ネットワークの構築 - セキュリティソフトの導入j

 これで指定した時間に自動的にスキャンを実施してくれます。

 暫く使って機能をアップグレードしたい場合はAVG社のホームページからライセンスを購入出来ます。

KINGSOFT Internet Securityのインストールと設定

 次にKINGSOFT社製のInternet Securityです。

 「Internet Securityのダウンロード」から「今すぐダウンロード」をクリックしてファイルを保存します。

 保存したファイルをダブルクリックして起動すると以下の画面が表示されます。インストール先を変更したい場合はインストール先フォルダで「参照」をクリックして変更します。又、コンポーネントの選択で「表示」をクリックします。

家庭内ネットワークの構築 - セキュリティソフトの導入1

 コンポーネントの選択で「表示」をクリックすると以下の画面が表示されるため、Yahoo!ツールバーが不要な場合はチェックを外して「OK」をクリックします。その他の機能はチェックを外せません。

家庭内ネットワークの構築 - セキュリティソフトの導入2

 OKをクリックして元の画面に戻ったら「インストール」をクリックするとインストールが開始されます。

家庭内ネットワークの構築 - セキュリティソフトの導入3

 インストールが終わると以下の画面になるため、「スキャン」をクリックしてスキャンを開始します。

家庭内ネットワークの構築 - セキュリティソフトの導入4

 以下の画面が出るとスキャンは完了しているため「戻る」をクリックします。

家庭内ネットワークの構築 - セキュリティソフトの導入5

 初期画面に戻りますが、右上の×ボタンで終了して大丈夫です。

 又、デスクトップには「KINGSOFT System Defender」のアイコンが出来ています。System Defenderはパソコンの動作をモニターして不要なファイルや起動を高速化してくれるソフトウェアです。System Defenderを使う場合はアイコンをダブルクリックして起動し、以下の画面で「1日1度の自動診断を設定する」をクリックします。これで自動的に問題のある箇所をスキャンして最適化する方法を示してくれます。

家庭内ネットワークの構築 - セキュリティソフトの導入6

 尚、インストール時にチェックを外せなかったSystem Defender、Navinow共に使わない場合は「スタート」→「コントロールパネル」→「プログラムのアンインストール」から削除可能です。Navinowについてはブラウザの下部に宣伝を表示するため、削除した方がよいと思います。

 暫く使ってこのまま継続利用する場合で広告を表示させたくない場合は、KINGSOFT社のホームページからライセンスを購入出来ます。

 KINGSOFT社製では、他社にはない無期限版というのがあります。2年分位の価格で購入出来るため、KINGSOFT社製が気に入ったのであればお奨めです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加